漏水かな?と思ったら・・・
水道料金が高い・・・ 漏水かも?
「水をそんなに使用した覚えがないのに請求額が高くなった」、という場合は、漏水を疑ってください。
 水道メータを見ることによって、メータを通った先での漏水が有るかどうかの確認ができます。

◆漏水の確認方法
 1.家の中の水道蛇口を全て閉めてください。
 2.水道メータを見てください。数字表示と針での表示
  盤があり、その他に銀色の金属製のキラキラした直
  径1cm弱ほどの「パイロット」と呼ばれるものが
  あります。
 3.このパイロットが回っていれば、漏水が有ることに
  なります。

◆漏水を確認できたら、すぐに修理を
  漏水を発見したときは、最寄りの指定給水装置工事
 店に修理を依頼してください。
費用は自己負担になります。修理をしないでいると、
 高い水道料金の請求が続くことになります。
 
※修理が完了すれば、当該指定給水工事事業者から町水道課に「漏水修理証明書」が届きます。水道課では、この証明書をもとに、漏水水量を推測で認定し水道料金の調整を行います。
漏水を確認するための パイロット

ページトップへ

 

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
建設課
電話:018-875-5811
FAX:018-875-5950

ページトップへ