水洗便所改造資金融資あっせん申請書
水洗便所改造資金融資あっせん申請書
 汲み取り便所を水洗便所に改造して公共下水道へ接続する方、又は、浄化槽を廃止して公共下水道に接続する方に対しまして、100万円を限度に、無利子融資あっせんをいたします。町が金融機関に対し、融資してくれるように斡旋し、返済利息を町が肩代わりして直接金融機関へ支払います。60ヶ月以内の毎月均等払いで、融資を受ける方が、直接金融機関と契約し、直接金融機関へ支払います。
 融資あっせんする金融機関は、町の指定金融機関(北都銀行、あきた湖東農協、秋田信用金庫)です。
 融資あっせんを受けようとする方は、申請書に所得証明書、納税証明書、概算工事金額のわかる見積書を添付していただくこととなります。又、申請に際し、2名の連帯保証人が必要です。
 なお、町で融資あっせんした後、金融機関での審査もあります。審査に際しては、保証人の所得証明書が必要となる場合があります。

ページトップへ

 

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
建設課
電話:018-875-5811
FAX:018-875-5950

ページトップへ