軽自動車税について

軽自動車税

納税義務者

 毎年4月1日現在において原動機付き自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の
 小型自動車(以下、軽自動車等といいます。)を所有している方

 

納 税

 5月上旬に『納税通知書』を郵送しますので、納期限(5月末日)までに納付してください。
 ※自動車税と異なり、軽自動車税には月割賦課制度はありません。


軽自動車税の登録・廃車・名義変更

 軽自動車等を取得、名義変更、廃車にした方は申請手続き(別添申請書)をしてください。
 
 ※現在
所有していない方で廃車手続がお済みでない方も廃車手続きを行ってください。 

 ※軽自動車等を廃車、譲渡、盗難等された場合は速やかに申告してください。
   申告されない場合、翌年度以降も課税されることになります。

 

車 種

申告場所


原動機付自転車(125cc以下のもの)



八郎潟町役場税務課
TEL018−875−5807
 


 小型特殊自動車

 
 2輪の軽自動車
 (125ccを超え250cc以下のもの)

 3輪・4輪の軽自動車(660cc以下のもの)
 


秋田県軽自動車協会
TEL018−896−6811

秋田県軽自動車検査協会
TEL018−862−3270
 

 

    2輪の小型自動車(250ccを超えるもの)


国土交通省東北運輸局
秋田運輸支局

TEL018−863−5811

※申告に必要な書類等詳細については上記申告場所に直接お問い合わせください


減 免

 身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の交付を
 受けており、 一定の条件を満たす場合に軽自動車の減免(全額)を受けられます。

 ※障害の区分や車両の所有者、使用者によって条件が違いますので、
   「軽自動車税の減免制度について」をご確認ください。

 【必要書類】
  ・軽自動車税減免申請書
  ・軽自動車税納税通知書
  ・運転免許証
  ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳等
  ・車両検査済証(車検証)
  ・印鑑

  ※障害者本人と車両の所有者、使用者が異なる場合
    役場福祉課にて発行される「生計同一証明書」または「常時介護証明書」が必要と
         なります。

 

 【申請期限】
  軽自動車税の減免申請期限は納期限の7日前です。
   送付された軽自動車税納税通知書において納期限を確認してください。

  ※申請期限を過ぎた場合、軽自動車税減免申請書は受理できませんので、
    ご了承ください。

 
  【留意点】
    減免は身体障害者の方一人につき一台となっており、普通自動車税ならびに軽自動車税
   双方の減免を受けることは出来ません。

   普通自動車税の減免を希望される方は、秋田県総合県税事務所へお問い合わせ下さい。
   
   申請は毎年必要です。昨年、減免申請をされた方も期限内に申請してください。

ページトップへ

 

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
税務課
電話:018-875-5807
FAX:018-875-3096
メールでのお問合せ

ページトップへ