福祉用具購入費および住宅改修費の受領委任払い制度
平成23年4月より受領委任払い制度がはじまります。
受領委任払い制度とは
 介護保険における福祉用具購入費および住宅改修費の支給は、利用者がいったん費用の全額を支払い、その後に申請をして保険給付分(9割)の支払いを受けるという、いわゆる「償還払い」を原則としています。
 「受領委任払い制度」は、福祉世具購入および住宅改修の利用者の支払いを、初めから1割分で済むようにすることで、利用者の一時的な負担を軽減するための制度です。
 残りの9割分については、利用者の委任に基づき、町から受領委任払い制度取扱事業者に直接支払います。
 「受領委任払い」を利用できるのは、【受領委任払い制度取扱事業者】として町に登録をした事業者による福祉用具販売や住宅改修です。
 詳しくは、担当のケアマネジャーか八郎潟町町民福祉課福祉介護班までお問い合わせください。

<<事業者の方へ>>
 受領委任払い制度取扱事業者登録のために必要な届出書等は下記からダウンロードできます。届出書の受付は平成23年3月1日からです。
 なお、従来の「償還払い」のみを取り扱う事業者は、受領委任払い対象事業者登録の必要はありません。

ページトップへ

 

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
福祉課
電話:018-875-5808
FAX:018-875-3096
メールでのお問合せ

ページトップへ