地域支援者の方へ

日頃の準備

● 日頃から、情報提供をしやすくするために住民同士のコミュニケーションを図ることを心がけましょう

● 地域の行事などに、要援護者の人も参加してもらいましょう

● 避難経路の確認
  災害時の避難場所への避難経路を確認しておきましょう。道の狭いところはないか、地震などの際に危険なところはないかなど、確認しておきましょう。

災害発生時

 自身の身の安全が確認できたら、要援護者の方に声をかけて、必要であれば一緒に避難しましょう。寝たきりの高齢者など、自分で移動することが難しい人は、近くの住民の協力を得ながら背負う、またはシーツや毛布などを利用するなどして移動しましょう。目や耳の不自由な人には、周りの状況を教え、一緒に避難しましょう。


 

ページトップへ

 

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

このページに関するお問合せ
福祉課
電話:018-875-5808
FAX:018-875-3096
メールでのお問合せ

ページトップへ