下水道の水質調査結果のお知らせ(24年5月調査分)
下水道の水質調査結果のお知らせ(24年5月調査分)
 町では、年2回、下水道流入水の水質調査を実施しております。この調査は、流域下水道維持管理規定に定められているものですが、下水道施設に過大な負担がかからないよう、特殊な物質や過大な油分などが流入していないかどうか調査するものです。下水道施設(管路・ポンプ・処理場)に過大な負担がかかると、施設が損傷したり耐用年数に満たない期間で交換を要するなど、多くの費用が掛かり増しし、利用者の皆さんの負担も大きくなります。
 調査は、年2回、公共下水道管渠で集められた汚水が、流域下水道へ流入する地点のマンホールから採水して行います。
 調査箇所は、9カ所です。鉄道より西側の一日市地区と夜叉袋、真坂地区の湖東幹線3カ所と、鉄道より西側の一日市地区全体と羽立、川崎、岡本下台の汚水を集める馬場目川幹線6箇所です。
 調査項目は、規定されており、多岐にわたっております。過去の調査では、異常な水質は検出されておりませんが、動植物油脂含有量(家庭のてんぷら油等)が基準値を少々上回ったことがあります。
 油分は、管路の汚水の流れを阻害したり、処理施設での処理に負担を与えるため、ご家庭のてんぷら油は、新聞紙にしみこませて燃えるゴミに捨てるよう、お願いします。

ページトップへ

 

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
建設課
電話:018-875-5809
FAX:018-875-5950
メールでのお問合せ

ページトップへ