総合事業加算届関係について

 平成29年4月より、介護予防・日常生活支援総合事業の各加算については、八郎潟町への届出が必要となります。
新たに加算の算定などを行う場合(又は算定中の加算の区分を変更する場合)は、次の書類を提出していただく必要があります。
※本加算を算定する見込みがない場合は書類の提出の必要はありません。


<提出書類>

訪問型サービス加算(減算)届出書類一覧表
通所型サービス加算(減算)届出書類一覧表
 

○介護職員処遇改善加算

 八郎潟町の総合事業で介護職員処遇改善加算を算定する場合は、八郎潟町へ介護職員処遇改善計画書等が必要です。介護職員処遇改善計画書は、年度毎に提出が必要です。提出にあたっては、国からの通知を必ずご確認ください。
 総合事業のサービスと、介護給付のサービスを一体的に提供している場合は、県へ届出を行うとともに、当該届の写しを町へ提出してください。

<関連情報>

介護保険最新情報.Vol582
介護保険最新情報.Vol583


<提出書類>

介護職員処遇改善加算提出書類一覧表

介護職員処遇改善加算届出書(参考)
介護職員処遇改善計画書(別紙様式2、添付書類1~3)
加算チェック表及び誓約書
特別な事情に係る届出書(必要な事業所のみ)
・就業規則、給与規程(キャリアパス要件による)
・労働保険に加入していることが確認できる書類
 (労働保険関係成立届、労働保険概算・確定保険料申告書等)
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る算定などに関する届出書
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表

≪参考≫
・介護職員処遇改善計画書(記載例1記載例2


<加算等の届出と適用時期>

 加算等の届出が15日以前に提出された場合は翌月から算定が開始されます。16日以降に提出された場合(書類の不備・不足で15日までに受理できない場合を含む)は翌々月からの算定となります。

平成30年4月から加算を算定する場合は、平成30年2月28日(水)必着です。


○介護職員処遇改善実績報告書

 平成29年度に介護職員処遇改善加算を算定した事業者は、提出期限まで以下の様式をご提出ください。提出にあたっては、国からの通知を必ずご確認ください。
 総合事業のサービスと、介護給付のサービスを一体的に提供している場合は、県へ届出を行うとともに、当該届の写しを町へ提出してください。(別紙様式3の宛名に注意してください。)
 

<提出書類>

介護職員処遇改善実績報告書(別紙様式3)
賃金改善額の積算根拠資料(参考様式1・2)


<提出期限>

 平成29年度処遇改善実績報告書:平成30年7月31日 17:00までです。


○申請方法

 申請様式をダウンロードしていただき、必要事項を記入したうえで、郵送で送付いただくか、窓口に持参してください。

 ○八郎潟町地域包括支援センター
  電話:018-875-2835