インフルエンザの助成が始まりました!

町では対象の方へインフルエンザ接種費用を一部助成しています!

 インフルエンザの流行に備え、10月1日から予防接種が始まりました。インフルエンザワクチンは発病予防、特に重症化防止に有効です。接種から免疫がつくまで2週間程度かかりますので12月中旬頃までの接種をお勧めします。
 町では次の対象の方に接種費用の助成を実施します。ご希望の方は医療機関に申込みの上、接種してください。

【平成30年度 町の接種費用助成の対象者】
①満65歳以上の方で接種を希望する方
②満60歳~64歳の方で心臓・肺・腎臓・免疫などの機能不全の病気により身体手帳1級程度の方
③生後6ヶ月~高校3年生に相当する年齢の方(母子手帳を必ずご持参ください)
※1歳未満の乳児については接種を行っても十分な免疫がつきにくいといわれていますが(保護者が有益性とリスクを十分に考慮した上で)強く接種を希望する場合は、接種を受けることができます。


【助成額】
■1回の接種につき 1,500円
(13歳未満の方は2回接種ですので3,000円の助成となります。)
※接種料金から助成の金額を引いた額が自己負担額になります。
 ただし、接種料金が助成額より下回った場合は接種料金の金額が補助の金額となります。
※上記の対象者(65歳以上の方・乳幼児から高校生)の方で生活保護世帯・町民税非課税世帯の方は接種料金が全額補助となります。接種の際に次の証明書を医療機関の窓口に提示して下さい。提示がない場合有料となります。

◎生活保護世帯の方…「緊急時医療依頼証」
◎町民税非課税世帯の方…「所得課税証明書(世帯)」
 必ず接種前に役場税務課に発行してもらってください。

【実施期間】
 平成30年10月1日(月)~平成31年2月28日(木)

【受け方】
 協力医療機関での接種となります。協力医療機関に関するお問い合わせは保健センターまでお願いします。接種前に接種する医療機関に電話等で必ず予約し、直接医療機関を受診してください。予防接種は必ず体調のよいときに接種しましょう。