ツキノワグマ出没注意報の解除について

現在、県内全域に発令されておりますツキノワグマ出没注意報が下記日時で解除されます。
また、12月中は冬眠前の活発な捕食活動が想定されます。
どなた様も危険が予想される場所へは近づかないようお願いします。

注意報発令期間
平成30年11月30日まで


クマ被害防止方法
  • 山や野外での活動は、あらかじめクマの出没情報を確認して、必ず2人以上で行動し、単独行動は慎みましょう。
  • 鈴や笛、ラジオなどを身につけ、周りに音を出しながら行動しましょう。
  • 小グマを見かけても、そばには必ず母グマがいると考え、決して近寄らないでください。
  • もしクマに出会ってしまったら、あわてずゆっくり後ろにさがり、静かにその場から立ち去りましょう。
  • クマの足跡やフンなどを見つけた場合は、その場合は、その先には進まずに引き返しましょう。
  • 生ゴミや残飯、廃棄果樹などは山や野外に捨てたり、放置しないでください。クマをその場に引き寄せる原因になります。
クマを見かけたら、至急産業課へご連絡ください。