三倉鼻公園

三倉鼻公園

空・地平線・八郎湖の大パノラマが広がる三倉鼻は、かつての八郎湖を眺望できる風光明媚な名所として知られ、幸田露伴や正岡子規など、昔から数多くの文人墨客が訪れており、公園内には正岡子規の「秋高う入海晴れて鶴一羽」という句碑が建立されています。一度そこに足を運ぶと、四季折々の景色を見たくなること必至です。
  • 三倉鼻公園からの眺望①
  • 三倉鼻公園からの眺望②