目指せ!えだまめ日本一

2013.9.5撮影

  • えだまめ選別施設視察
9月5日、目指せ!「えだまめ日本一」秋田サミットが開かれ、現地視察として本町にあるJAあきた湖東えだまめ共同選別施設に生産者やJA、自治体職員など約300名が訪れました。同施設では機械の導入により作業時間が短縮され、新鮮なうちにえだまめを出荷できるようになりました。
秋田県独自品種のえだまめ「あきた香り五葉」は、香りが豊かで葉が5枚ある(通常のえだまめは3枚)ことからこの名前がついたそうです。生産者の方いわく「お米で言うとあきたこまち」。9月の今が旬ですよ!