○八郎潟町と町内会との連絡事務の協力に関する規則

平成九年十二月二十二日

規則第二十五号

(目的)

第一条 この規則は、町と地域住民の自治組織(以下「町内会」という。)との連携を密にし、町行政の民主的、かつ効率的な運営を図るための連絡事務の協力に関し、必要な事項を定める。

(協力事務)

第二条 町内会は、当該町内において、町の機関から依頼された次の各号に掲げる事務について、協力するものとする。

 文書、調査書、報告書及び印刷物等の配布並びにとりまとめに関すること。

 公共的行事の連絡及び協力に関すること。

 災害等の発生時における連絡及び協力に関すること。

 前各号に定めるもののほか、特に依頼された事項

(協力金の交付)

第三条 町内会には、前条で定める事務の協力金として、毎年度予算の定めるところにより、均等割額に世帯割額を加えた額の協力金を交付する。この場合における世帯割額の算出の基礎となる各町内の世帯数は、前年度の十二月三十一日現在の数とする。

(連絡会議)

第四条 町は、毎年四月に町内会との連絡会議を開くものとする。

(委任)

第五条 この規則の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この規則は、平成十年四月一日から施行する。

2 八郎潟町行政推進員配置規則(昭和四十年三月十八日規則第三号)は廃止する。

八郎潟町と町内会との連絡事務の協力に関する規則

平成9年12月22日 規則第25号

(平成9年12月22日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成9年12月22日 規則第25号