○八郎潟町学校給食共同調理場条例

昭和五十五年九月二十九日

条例第十六号

(目的)

第一条 八郎潟小学校・八郎潟中学校の学校給食のため、その調理等の業務を一括処理する施設として、八郎潟町学校給食共同調理場(以下「共同調理場」という。)を設置する。

(位置)

第二条 共同調理場は、南秋田郡八郎潟町字大道一一一番地八郎潟小学校に置く。

(職員)

第三条 共同調理場に場長その他必要な職員を置く。

(職務)

第四条 場長は共同調理場に属する業務を掌り、所属職員を監督する。

(運営委員会)

第五条 共同調理場には、その運営を適正かつ円滑に行うため、共同調理場運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

2 運営委員会は、共同調理場の運営に関する重要な事項について審議し、場長に助言する。

3 前項の審議を行うため、これに必要な調査、研究等を行う。

(委員)

第六条 運営委員会の委員は、次の各号に掲げる者のうちから、教育委員会が委嘱するものとする。

 教育長

 小学校長

 中学校長

 小学校PTA会長

 中学校PTA会長

 関係行政機関の職員

 その他教育委員会が必要と認める者

(委任)

第七条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、昭和五十五年十月一日から施行する。

附 則(平成九年三月三一日条例第五号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成二二年三月二五日条例第五号)

この条例は、平成二十二年四月一日から施行する。

八郎潟町学校給食共同調理場条例

昭和55年9月29日 条例第16号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和55年9月29日 条例第16号
平成9年3月31日 条例第5号
平成22年3月25日 条例第5号