○八郎潟町立幼稚園預かり保育料徴収条例

平成十九年三月十九日

条例第二号

(趣旨)

第一条 この条例は、八郎潟町立幼稚園で正規の教育時間外に行う預かり保育の保育料徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(預かり保育料の額)

第二条 預かり保育料の額は、預かり保育を希望する園児一人につき別表に掲げる額とする。

(納入義務者)

第三条 預かり保育料の納入義務者は、預かり保育を受ける園児の保護者とする。

(預かり保育料の納入)

第四条 預かり保育料の納入は、毎月の末日までとする。

2 月の途中で預かり保育を受け、又は停止した場合であつても、当月分の全額を納入するものとする。

3 臨時の預かり保育料又は夏休み・冬休み・春休み期間の預かり保育料は、別表により当月利用日数に係る額を納入するものとする。

4 通年保育としていた者がそれを停止し、再度預かり保育を希望するときは臨時保育扱いとし、保育料については別表に掲げる額を納入するものとする。

(預かり保育料の減免)

第五条 預かり保育料は、園児が預かり保育を受けないことが月の初めから末日にわたるときは、当月分の額を免除することができる。

2 町長は、特別な事情があると認めたときは、預かり保育料を減額し、又は免除することができる。

(預かり保育料滞納に関する措置)

第六条 保護者が預かり保育料を滞納し、督促に応じない場合には、当該園児の預かり保育を停止することができる。

(規則への委任)

第七条 この条例の施行に関し必要な事項は、別に規則で定める。

附 則

この条例は、平成十九年四月一日から施行する。

附 則(平成二五年三月二五日条例第二号)

この条例は、平成二十五年四月一日から施行する。

附 則(平成二七年一二月二八日条例第二七号)

この条例は、平成二十八年一月一日から施行する。

別表(第二条、第四条関係)

通年保育

月額三千五百円

臨時保育

日額二百五十円

夏休み・冬休み・春休み期間の保育 一日保育

日額八百円

夏休み・冬休み・春休み期間の保育 半日保育

日額四百円

八郎潟町立幼稚園預かり保育料徴収条例

平成19年3月19日 条例第2号

(平成28年1月1日施行)