○八郎潟町長及び副町長の給与の減額に関する条例

平成十九年三月十九日

条例第十二号

第一条 町長及び副町長の給料の額については、八郎潟町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例(昭和三十二年条例第七号)第三条第一項の規定にかかわらず、同条の規定する額から当該額に次に定める割合を乗じた額を減じて得た額を支給する。

 町長 十分の一

 副町長 十分の一

第二条 前条の規定により給料を支給する期間は、それぞれ次に定めるとおりとする。

 町長 平成十九年四月分 一カ月

 副町長 平成十九年四月分 一カ月

附 則

この条例は、平成十九年四月一日から施行する。

八郎潟町長及び副町長の給与の減額に関する条例

平成19年3月19日 条例第12号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第5類 与/第2章
沿革情報
平成19年3月19日 条例第12号