○八郎潟町学校給食共同調理場運営委員会規則

平成二十二年三月三十一日

教委規則第三号

(設置)

第一条 学校給食法(昭和二十九年法律第百六十号)の目的達成と、学校給食共同調理場の円滑な運営を図ることを目的として、八郎潟町学校給食共同調理場運営委員会(以下「運営委員会」という。)を設置する。

(委員)

第二条 運営委員会の委員は、八郎潟町学校給食共同調理場条例(昭和五十五年条例第十六号)第六条に規定する者とする。

(所掌事務)

第三条 運営委員会は、第一条の目的達成のため、次の事項を行う。

 給食用物資の購入に関する事項

 児童生徒の正しい学校給食の受け方及び学校給食の効果に対する正しい認識の指導

 関係他団体との連絡協調

 給食の内容及び配給に関する事項

 給食費の徴収及び会計に関する事項

 その他施設及び運営に関し、必要とする事項

 給食指導に関する事項

(役員等)

第四条 運営委員会に会長一人及び副会長一人を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選によつて定める。

3 会長は、会務を統括し、会議を主宰する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代行する。

5 役員の任期は、一年とし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、再選を妨げない。

(会議)

第五条 会議は、年一回行う。ただし、必要がある場合は、臨時に開くことができる。

2 運営委員会は、会長がこれを招集する。

附 則

この規則は、平成二十二年四月一日から施行する。

八郎潟町学校給食共同調理場運営委員会規則

平成22年3月31日 教育委員会規則第3号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成22年3月31日 教育委員会規則第3号