○八郎潟町教育委員会事務局組織規則

平成二十三年三月三十一日

教委規則第一号

八郎潟町教育委員会事務局組織規則の全部を次のように改正する。

(趣旨)

第一条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和三十一年法律第百六十二号)第十七条第二項の規定により、八郎潟町教育委員会(以下「委員会」という。)の権限に属する事務を処理するため、その所掌事務について定めるものとする。

(組織)

第二条 委員会の事務局(以下「事務局」という。)に教育課を置く。

(職員の職)

第三条 課に、次の表の左欄に掲げる職をおき、その職務は同表右欄に定めるところによる。

職務

課長

上司の命を受けて課の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

課長補佐

上司の命を受けて課長を補佐し、課長に事故あるときは、その職務を代理する。

係長

上司の命を受けて担当の事務を掌理し、担当職員を指導する。

主任

上司の命を受けて担当の事務を掌る。

主事

上司の命を受けて事務を掌る。

(文書及び物品の取扱い)

第四条 事務局の文書及び物品の収受、発送並びに整理保存その他の取扱いについては、八郎潟町処務規則の例による。ただし、同規則中「町長」とあるのを「教育長」と読み替えるものとする。

(服務等の取扱い)

第五条 事務局職員の給与、旅費、勤務時間、その他勤務条件、分限、懲戒、服務及び研修、福祉並びにその他身分の取扱いに関しては、法令その他別段の定めがあるものを除くほか、町長部局の一般職の職員の例による。

(分掌事務)

第六条 課における担当の分掌事務は次のとおりとする。

一 教育課

総務担当

(1) 教育委員会の会議に関すること。

(2) 教育委員会の条例・規則等の制定改廃に関すること。

(3) 事務局・公民館・体育施設・学校給食共同調理場等関係職員の任免その他の人事に関すること。

(4) 学校の設置・管理及び廃止に関すること。

(5) 教育財産の取得・管理及び処分の事務に関すること。

(6) 教材、その他の設備の整備に関すること。

(7) 会計、経理に関すること。

(8) 公印の保管に関すること。

(9) 奨学基金の事務に関すること。

(10) 教育の調査及び統計に関すること。

(11) 職員の福利厚生及び研修に関すること。

(12) 特殊教育、心身障害児就学指導に関すること。

(13) 陳情、請願に関すること。

(14) 文書の公示に関すること。

(15) 前各号に掲げるもののほか、他係の所掌に属しないもの

学校教育担当

(1) 学校教職員の任免事務、その他の人事に関すること。

(2) 教科書、その他の教材の取扱いに関すること。

(3) 学齢生徒及び学齢児童の就学並びに生徒、児童の入学、転学若しくは退学に関すること。

(4) 学校の組織編成、教育課程、学習指導、生徒指導又は職業指導に関すること。

(5) 校長、教員その他の教育関係職員及び生徒、児童並びに幼児の保健、安全、厚生及び福利に関すること。

(6) 学校、その他教育施設の環境衛生に関すること。

(7) 学習効果の評価に関すること。

(8) 幼稚園に関すること。

(9) 学校図書及び学校体育に関すること。

(10) 学校給食と共同調理場の運営に関すること。

(11) 独立行政法人日本スポーツ振興センターに関すること。

社会教育担当

(1) 公民館、図書館その他社会教育機関の設置、管理及び廃止に関すること。

(2) 社会教育委員会、公民館運営審議会等の会議に関すること。

(3) 社会教育関係団体の指導育成に関すること。

(4) 社会教育計画の策定に関すること。

(5) 公民館活動、図書館活動に関すること。

(6) 文化財保護、芸術文化活動に関すること。

(7) 生涯教育に関すること。

(8) 青少年健全育成に関すること。

(9) 講座の開設、講演会、展示会その他の集会の開催及びそれらの奨励に関すること。

(10) 教育に係る広報、社会教育資料の刊行、配布に関すること。

(11) 学校施設を使用する社会教育に関すること。

(12) 情報の収集及び調査、研究に関すること。

社会体育担当

(1) 町民の体力向上についての企画及び実施に関すること。

(2) 体育館、水泳プールその他の体育施設の設置、管理及び廃止に関すること。

(3) スポーツ推進委員会、社会体育振興会等の会議に関すること。

(4) 体育団体の指導育成に関すること。

(5) スポーツ指導員、社会体育推進員活動に関すること。

(6) 体育祭、町内対抗スポーツ大会、レクリエーション等の実施奨励に関すること。

(7) スポーツテスト、スポーツ教室に関すること。

(8) 体育協会、スポーツ少年団に関すること。

(9) 住民のスポーツ災害に関すること。

(10) スポーツ功労、優良団体の表彰等に関すること。

(11) 学校開放に関すること。

附 則

この規則は、平成二十三年四月一日から施行する。

附 則(平成二四年三月二一日教委規則第一号)

この規則は、公布の日から施行し、平成二十三年八月二十四日から適用する。

附 則(平成二八年三月二五日教委規則第四号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現に在職する教育長(地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成二十六年法律第七十六号。以下「改正法」という。)による改正前の地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和三十一年法律第百六十二号)第十六条第一項の教育委員会の教育長をいう。以下同じ。)が改正法附則第二条第一項の規定により引き続き教育長として在職する間は、適用しない。

八郎潟町教育委員会事務局組織規則

平成23年3月31日 教育委員会規則第1号

(平成28年3月25日施行)

体系情報
第7類 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成23年3月31日 教育委員会規則第1号
平成24年3月21日 教育委員会規則第1号
平成28年3月25日 教育委員会規則第4号