第6次八郎潟町総合計画後期基本計画

 第6次八郎潟町総合計画は、「人と地域が輝く心豊かな協働のまち」をまちの将来像として、本町の町づくりの基本となるものであり、今後、展開していく各種施策や事業計画の総合的な指針となることを目的として策定しています。

 計画の期間は平成28年度を初年度とし、令和7年度を目標年次とした10年間となっており、平成28年度から令和2年度までを前期基本計画、令和3年度から令和7年度までを後期基本計画としています。

 令和2年度中に前期基本計画の主要施策における成果指標の実績を検証し、現状分析を行ったうえで、後期基本計画を策定しましたので公開します。ページ下部からダウンロードしてご確認ください。