ふるさと回帰支援金事業について

八郎潟町では、就職のため町に移住・定住する方を対象に支援金を交付する、八郎潟町ふるさと回帰支援金事業を行っています。


対象者
・45歳未満の転入者又は新卒者であって、町に定住する意思があること。
・転入若しくは卒業から就職までの期間が1年未満であること又は転入前に就職し、就職後1年未満で
   あること。
⑴正規職員として就職したことの証明書を提出できること。
⑵世帯の全員が、町税等を滞納していなこと。
⑶転入者の場合、転入前の3年間継続して本町の住民基本台帳への記載がないこと。
⑷国家公務員及び地方公務員でないこと。
⑸世帯全員が生活保護法第11条に規定する扶助を受けていないこと。
⑹暴力団、暴力団員および暴力団、暴力団員と関係を有するものでないこと。
⑺日本国籍を有していないときは、法令に基づき日本国の永住許可を受けていること。
⑻過去にこの要綱による支援金の交付を受けたことがないこと。

上記すべてに当てはまる方が対象者となり、支援金交付を希望する場合は年度ごとに、支援金交付申請書に次の書類を添えて、2月末日までに提出していただきます。
⑴住民票
⑵戸籍の附票
⑶就職したことの証明書類
⑷納税証明書
⑸新卒者にあたっては、学校の卒業を証する書類
⑹その他町長が必要と認める書類

申請を希望される方は、これらの申請書・証明書等を産業課までご提出ください。