八郎潟町認知症あんしんガイドブック

「認知症ケアパス」とは、相談できる窓口、医療のこと、暮らしのこと、交流できる場所などについてまとめたものです。
認知症かもしれないと不安に思っている方、認知症と診断された方、ご家族、医療・介護に関わる方、地域の方など、多くの方に見ていただきたいと思います。

認知症のご本人やご家族が感じる不安の多くは、”これからの暮らしの見通しのつかなさ”や”相談先の分かりづらさ”にあります。このような不安が解消されるよう、「認知症とともにあゆむ道しるべ」としてご利用ください。