医療用補正具(ウィッグ・乳房補正具)購入費用助成事業

ページ番号1001719  更新日 令和4年3月28日

印刷大きな文字で印刷

八郎潟町ではがん患者の皆様の療養生活の質がよりよいものとなるよう、医療用補正具を購入するための費用の一部を助成しております。
令和2年4月より、秋田県と町の受付窓口が町へ一本化されました。

補助対象者

  1. 八郎潟町に住所のある方
  2. がんの治療を受けている方で医療用ウィッグ・乳房補正具を購入した方
  3. 過去に秋田県およびほかの自治体から、それぞれの補正具等の購入に対する助成を受けていない方

助成対象補正具

助成対象となる補正具 要件
ウィッグ 全頭用であるもの
乳房補正具

補正パッドまたは人工乳房

(それらを固定する下着を含む)

またはそれと同等の機能を有する下着

助成額

  • 助成対象補正具の購入費用に対し、秋田県と町が定める上限額の合計
    ウィッグ:県助成額(上限15,000円)、町助成額(上限20,000円)
    乳房補正具:県助成額(上限10,000円)、町助成額(上限15,000円)

※町は、購入金額から県で定める補助上限額を減じた額に対し、それぞれの上限額の助成となります。
※購入費用が県の上限額に満たない場合、購入費用が助成額となり町の助成対象になりません。

注意事項

  • 申請個数は、対象者1人当たりウィッグは1個、※乳房補正具は左右それぞれ1個ずつ。
    (ただし、乳房補正具の県の費用助成は1個となります。)
  • 申請期限は購入日の属する翌年度末までとなります。

申請方法

購入後、次の書類を添付し八郎潟町保健センターに申請してください。
※印鑑をご持参ください。

  1. 八郎潟町がん患者補正具購入費補助金交付申請書
  2. 補正具の購入に関わる領収書の写し(購入者・品名・型番等が確認できるもの)
  3. 化学療法または手術に関する説明書や診断書、治療方針計画書
  4. 住民票(マイナンバーの記載のないもの)

申請書類は下記の添付ファイルよりダウンロードができます。
また「申請者用チェックシート」も参考までにぜひご活用ください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健課(保健センター業務担当)
〒018-1692 秋田県南秋田郡八郎潟町字大道80番地
電話:018-875-2800
ファクス:018-875-2805
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。